クロムウェルの記事

ワイナリーの特徴

チャードファーム ワイナリー ロゴ カワラウ川の北側70m上に位置するチャードファームは眼下にはカワラウ渓谷、見上げれば雪を頂くカドロナ山脈といったように、ニュージーランドで最も印象的な風景をもつワイナリーの一つです。1987年に最初のぶどうを植えたのち、クロムウェルベイスンにもぶどう畑を広げ今ではセントラルオタゴでは規模の大きなワイナリーの一つになっています。 詳細はこちら

南緯45度

 南緯45度に位置するセントラルオタゴは、世界最南端のワイン用ぶどう栽培地です。45度というのは北半球でいうと、フランスではワイン産地の一つ北ローヌ地方やブルゴーニュ地方、アメリカではオレゴン地方のウィラメットバレーとほぼ重なります。
 小さい地域でありながら急速に発展をとげており、特にピノ・ノワールは世界的に高い評価を受けています。 詳細はこちら

セントラルオタゴワイナリー訪問プレミアムツアー

ピノ・ノワールのぶどう

クイーンズタウンから車で25分ほどのギブストンバレー地区をはじめ、さらに20分ほど離れたクロムウェル地区(バノックバーン地区、ロウバーン地区など)を訪れます。
セントラルオタゴ内のサブリジョン(小地域)を複数回ることで、土地によるワインの違いを試飲して比較することも可能です。
ワインにこだわりのある方、ワインを徹底的に味わいたい方にも満足していただけます。

時間 10:00~17:00 (約7時間)
料金 $260/大人お1人様 ($90/子供お1人様)
訪問ワイナリー数 5~6軒
訪問ワイナリー例 チャードファームギブストンバレーワイナリーブレナン、マウント・ローザ、ウーイングツリー、オウラム、カリック、アカルア、クォーツ・リーフ、スコットベース
最小催行人数 2名様
最大催行人数 8名様(9名様以上をご希望の場合はお問い合わせください。)
料金に含まれるもの 宿泊先(市内中心部)からの送迎
ワイナリーでの試飲代
昼食代
日本語ガイド